ミルク育児をもっと手軽に、もっと楽しく

軽くて使いやすいプラスチックの哺乳瓶は、母乳育児との混合や、保育園でのお預け時に欠かせないママの味方。 さまざまな哺乳瓶がありますが、アンパンマンシリーズはひと味違うアイデアが詰まっているのが自慢です。 哺乳瓶選びに迷っているママ必読です!

アンパンマンの哺乳瓶

工夫その1

ママのおっぱいを参考にした乳首

赤ちゃんが深く吸い付きやすい、なだらかな形状とやわらかな吸い心地を再現しました。母乳に慣れた赤ちゃんでもミルクを飲みやすい乳首です。

日本製で安心

工夫その2

熱くないシリコンカバー

粉ミルクを熱いお湯で溶かす時に、熱くて持てないことがありませんか?かわいい耐熱シリコンカバーがついているアンパンマンの哺乳瓶だったら、その不安も解消! しっかり持ってしっかりシェイクできて安全です。

工夫その3

はっきり見やすく可愛いメモリ

アイコンがポイントになった、キュートで楽しいデザインのメモリは、ママの気持ちも盛り上げてくれるはず! はっきり見やすい大きな文字なので、深夜の調乳時にも便利です。

工夫その4

カラフルカラーでもう失くさない

意外と失くしやすいのがキャップ。洗浄時や乾燥後もどこにあるかすぐに見つけやすいカラフルカラーに仕上げました!

日本製で安心

洗いやすい広口ボトル哺乳瓶 広口タイプ
スリムで持ち運びにも便利なスタンダードボトル哺乳瓶 スタンダードタイプ

乳首の穴の選び方

出る量が少なめ丸穴

新生児は、まだ上手に飲み込みができません。ミルクが勢いよく出るとむせてしまうことがあるので、最初は出る量が少ない小さな丸穴の乳首がおすすめ!

出る量が多めクロスカット

吸った力のぶんだけ、多く出るクロスカットの乳首。ミルクをたくさん飲むようになったらこちらに交換しましょう。

哺乳瓶を使い始める前に哺乳瓶のお手入れ方法

2WAYミルクケース

は仮粉ミルクを小分けにして量り置き!

時間にゆとりがあるときに、必要な粉ミルクを量り置きしておきましょう。お出かけ時の時間にゆとりがあるときに、必要な粉ミルクを量り置きしておきましょう。お出かけ時の持ち運びに便利なのはもちろん、深夜の授乳時もあわてずサッと準備ができます。★手がすべって落としやすい小さなフタは本体一体化にして、落とさない工夫を。また、注ぎ口も小さいので哺乳瓶に移すときもこぼれません。

離乳食の保存にも!

シリコン製の蒸気弁がついている中フタに注目!冷凍保存した離乳食を、フタを閉めたままそのまま電子レンジで温めることができるから、忙しいママも大助かり!

3つの容器すべてにフタがついています!

3つの容器すべてにフタがついているから別々に使えるのがポイント。お菓子を入れたり、哺乳瓶の替え乳首を入れたり、利用法はさまざま。つなげれば、バッグや冷蔵庫でコンパクトに収納できるのも◎

ロウトの部分を容器につければ、取り出しにベンチなぼーろいれに早変わり!

2WAYミルクケース